本ブログの活動目的

ここから2回、本ブログの活動目的と短期~長期のスパンでの目標を掲載いたします。
まずはその1回目となる「本ブログの活動目的」について述べていきます。

<活動目的>
ここのブログに記載の事例のとおり、資本力を背景に
自らの論理を押し通す大企業に対し、消費者の立場はとても弱く
何か企業とトラブルが生じたとき企業側が右といえば最終的に
それに従わざるを得ないのが今の世の中だと思います。
それに対し、消費者側は納得ができなければ裁判となりますが、
現実は仮に勝訴したとしても弁護士費用でだいぶ持っていかれて
そこまでの手続きを平日に行ったり、出廷などで仕事を休んだり
しないといけなかったりと消費者にとって、時間的・経済的負担は大きいです。
(しかも勝訴するかどうかはわかりませんので負ければプライベートを削って
弁護士費用を払って、などマイナスにしか作用しません)
では泣き寝入るのは嫌だとネットでその対応のひどさを拡散しようにも
そのノウハウがない人間にとってはハードルが高く挫折してしまいます。
企業VS個人
はじめっから同等の立場にないということに気づきました。
なんとかこの仕組みを変えるべく、
立ち上がろうというのが本ブログの設立した経緯となります。
私はこのブログを企業が無視できない存在に育てたいです。
企業の感覚としてトラブルが起きた際、その消費者の数が少ない場合、
リスクと判断していませんが、人数の大小で対応の違いがないように
もっていきたい。
昔だったら何も手足も出なかったけど
ネット時代の今ならなんとかなるかもしれない。
皆様のお力やアイデアをお貸しください。
よろしくお願いします。

コメントを残す