AppleCareに加入すべきかどうか、について考えてみる

Apple 製品の電話対応と製品保証を高いお金を払うことで延長される
AppleCareですが、加入すべきか迷われている方も多いと思います。
結論から言ってこれ、加入しなくていいですよ。
まず、製品保証がiMacなら2年延長されますが、たった2年ですよ。
日本の保証サービスの感覚からすると短くありません?
まあ入らないよりマシという人もいるかもしれないのですけどね。
これは統計で、出ていたと思うのですが
大体トラブルが起こるのが一年。
それ以降はあまり問題が起きない
(起こるとすればそれはユーザー起因で起こした問題)
のだそうです。
なので、メーカーは1年を製品保証として設けているわけですね。
つまり問題が起こらない確率の方が高いのであれば私は払う必要はないと考えます。
imac
そしてiMacの場合ですが、保証外の、ハードウェア起因でのトラブルが起きた場合、全交換になるのですが、それで大体5~6万円の費用がかかるとのこと。
(Appleのサポートセンターに確認済み)
iPhone7ではモデルにもよりますがたしかASP(カメラのキタムラなどiPhoneの修理サービスをしている正規業者の名称)で確認したところ全交換は3~4万くらいだったはずです。
その料金からApplecareの値段を差し引いたその金額を
その日までの端末利用料と捉えたとき、その価格ってそこまで高いでしょうか。
お世話になるかどうかわからないAppleCareに加入して損するより
問題が起きてからお金を払って、ほぼ新品のハードが数万で再度手に入ると思えば
いざトラブルが起こったとしても怖くないと思いますがいかがでしょう?

次に電話サポート。
Apple のHPにはトラブルが起きた際の対処を記したナレッジがあります。
オペレーターはこの資料を元に対応をしており、これはネットから調べることができます。
例)
→このURLの末尾にある「HT204267」こそ、ナレッジ番号になります
現に問い合わせ電話にて途中までしか対応ができない相談者に向けて
Appleのサポートセンターは相談者の登録のメールアドレスに
そのときの問題に適したナレッジのリンク先を掲載したメールを送信したりします
(絶対ではありません。そのときの状況次第ではありますが、
もし今後の参考にされたいという方はみずから
「今後似たような問題が発生したときの参考にしたい資料などないか」
と聞いてみましょう)
この資料こそ、Appleの公式の対応であり、それ以外の対応はオフィシャルでないため
基本的に手を出さないとのこと。
これはApple の担当者自ら言っています。
ネットで調べられる対応以上のことをしないのですよ、Apple は。
それって加入する必要ありますかね?
Appleのコールセンターの担当者はそれをあくまで代行して調べたり教えたりする役目でしかありません。
以上のことから数万もだしてApplecare を購入する価値があるのかどうか、
ですが私はないと思います。
その分、自分の好きなものにお金を使うほうが有意義だと思いますが
みなさまはいかがでしょうか。

ー募集ー
この件に限らず、皆様方にも企業との応対で
「こういうケースがあるんだけど」
という不利益を被った事案があれば、
下記のコメント欄から送っていただけないでしょうか。
当方、普段は仕事をしているので対応は遅くなるし、選別もしますが
本ブログで可能な限り、まとめていきたいと考えています。
その際の用件として
・企業を単に貶めるための内容はNGで申告内容がうそでないこと
・証拠たりうる写真や音声が最低でも1つあること
・そのトラブルから得た教訓を簡単でいいので書いてもらう
あたりを現状は考えております。
ちょっとハードルが高いかもしれませんが汗
それらの情報を精査したうえで、どんどんUPしていき、弱者である消費者が
泣き寝入りしない、何か実のあるサイト運営を目指せたらと思います。
以上、よろしくお願いいたしますmm

コメントを残す