ユニクロのブロックテックシリーズVSゴアテックスについて

ユニクロの製品でブロックテックという製品を気になっている方もいるかと思います。

「透湿」「防水」「防風」

これだけ見るとまるでゴアテックスじゃないか!って。
それがこんな格安で手に入るって、さすがユニクロ!!

しかも2017年の秋冬にはUniqlo Uにてブロックテックを使用した

モッズコートが販売されるなんてめっちゃおしゃれやん!

www.uniqlo.com

アウトドアアイテムってどこもなんかデザインが同じで

イマイチ魅力的じゃなかったけど、これなら多少高くても購入してみようかな!!

…ん、ちょっとまてよ。
じゃあこのアイテムを装備して登山とか出来るのか?
と思うとなぜか値段差の性能があるんじゃね?
ってことで不安になるっていう。

ていうことでユニクロのカスタマーサポートに気になるところを確認してきました!

以下、ユニクロのカスタマーサポートはチャット方式になっているため、本ブログでも
それに準じて(合間に愛のある?ツッコミも入れつつ)掲載していきます。

青字:私

緑字:ユニクロの担当者

黒字:私の心のツッコミ

Q.
ユニクロUのモッズコートに対する質問です。

このブロックテックシリーズはまるでゴアテックスと同じ

機能を持っているようですが、街中以外で

登山などの現場でも耐えうる仕様なのでしょうか。

実際御社の社員でそのような使い道をしている方がいらっしゃれば

その辺の使用感を伺えたらと思います。

また別商品でユニクロはブロックテックパーカーがありますが

あちらは確かポリエステルで出来ていますがこちらは綿で出来ています。
同じブロックテックでも性能に違いがあるのか、

あればそれはどの程度なのか知りたいです。

A.
かしこまりました、
確認いたしますので少々お待ちください。
はいはい、では優雅にミルクティーでもすすろうかね…
恐れ入ります、商品の商品番号を教えていただけますか。
…ブーッッ!!!思わず噴き出したわ!
自社製品の商品番号を客に調べさせるってどういう神経してんだ?
これをキッカケにちょっとむかついちゃったので

以下、意地悪な質問をしちゃいました☆
そういうのが嫌いな方はページの下部にまとめを書いてますのでそちらへどうぞ。

といいながらも、この時しっかり商品番号を伝える俺w
どんだけ軟弱なんだよwww
と自己ツッコミしつつ、返答がきました。

防風防水の商品とはなりますが、登山用に販売している商品ではなく、

普段着として着用していただく商品となります

確認いたしましたところ、性能の違いにつきましては、

ブロクッテックパーカに関しましては耐久撥水加工で、

モッズコートは撥水加工となります。

そのため、モッズコートよりブロクッテックパーカのほうが

撥水の耐久性が高い商品となっております

f:id:don-tknow:20171031144919j:plain

※ちなみに上の写真がブロックテックパーカ

ちょっと曖昧な答えでこれではよくわかりませんね。。

Q.
耐久性が高いとは具体的にどういうことでしょうか。
これらの製品は共に防水、防風などを売りにしていますが、

どの程度の差なのかわかりません。
一応至極全うな意見を言ったつもり。
A.
一般的に撥水加工と耐久撥水加工については耐久撥水加工のほうが撥水

(水を弾く機能)の耐久性が高い商品となっており、

恐れ入りますが、具体的な数値などについては

社外秘になりますのでご案内ができかねております
また、ブロックテックパーカに関しましては

防風、防水、ストレッチ、透湿、耐久撥水の機能がある

高機能ウェアとなりますため、通常の防風機能などがない

ポリエステルパーカとは異なっております。
ちなみにノースフェイスとかは対水圧など数値で

どのくらいあるのか商品のタグに記載がありますが
ユニクロでは公表していないとのこと。

f:id:don-tknow:20171031150428j:plain

※こんな感じのが商品タグについている

要はこうでしょ。
ノースフェイスの防水性能を10としたとき、

たとえ1でも防水性能があるといえる状況なら
詳細な内容は言わずにゴアテックスと

同じ性能であるかのような広告を打つっていう。
言い方ひとつの売り方ってなんていうかせこいというか、こずるいというか。
もう少し突っ込んでみましょう。

Q.
耐久性が高いということは、いずれこれらの製品は

雨でも浸水をしてくるという理解でよろしいでしょうか。
またユニクロUのモッズコートのブロックテックと

通常のブロックテックパーカが違うということは理解いたしました。
それではこちらのモッズコートは防風、防水、ストレッチ、透湿、耐久撥水の

どの機能がありますか?
そしてこちらの製品は素材は綿ですが洗濯はどうすればよいのでしょうか?
そう、同じブロックテックですが商品によって素材が違うのです。
ここは見落としがちなので要注意。

A.
耐久撥水はあくまでも水を弾き濡れにくくする機能でございます。
モッズコートは防風、防水、撥水加工の機能がございます。
またお洗濯に関しましては手洗いでお願いいたします。
言葉の意味を聞いてるんじゃないってのに。。
このあたりわざとはぐらかしてきているのがスケスケですよね。
言葉を変えてさらに聞いてみました。

Q.
私はブロックテックシリーズと他社のゴアテックス製品と比較検討中です。
あいまいな表現では購入する際の判断ができません。
やはりゴアテックスほどの機能ではないということでしょうか。
またモッズコートの特徴である防風や透湿などの機能の劣化はありますか?

A.
耐久性に関しましては先ほど撥水加工と

耐久撥水加工を比較するために案内させていただいております。
なお、ブロックテックパーカやモッズコートは

登山用に販売している商品ではございません
機能については洗濯や保管状況により劣化することがあります。
ゴアテックスほどの機能があるかどうかの質問、

イエスかノーかの質問すらも華麗にスルーかよw
しかも登山用かどうかの質問は一切していないのに、

なんなんですかね、こたえる気持ちがまるでない。
そこはアンタッチャブルなんですね、よーくわかりました。

Q.
その言い方ですと、(劣化が)しないこともある?

A.
言い方がわかりづらく申し訳ございませんが、基本的には劣化します
ようやく本質的な回答がきましたよ。

はい、ここまでのやりとりを拝見していただいた方、お疲れ様でした。
なかなか骨が折れましたが今回のやり取りの結果を以下にまとめてみました。

1.ユニクロにはブロックテックと銘打っている商品がいくつかあるが

商品によって備わっている性能に違いがある
2.ブロックテックの特徴である「防水」「透湿」は非公表だが

日常生活程度のスペックでしかない
3.登山とかのアウトドア利用については想定した作りではない
(が、行ってはいけないとも言っていないため、

この辺りの利用は自己責任、ということなのでしょう)
4.ゴアテックスとの性能差については回答拒否
5.ブロックテックの商品はそれぞれで素材が異なる。

洗濯等の扱いに違いがあるため購入前にタグの確認をオススメします

ざっとこんなところでしょうか。

というわけで、安かろう悪かろうとまでは言いませんが、

やはりこの手の高機能ウエアには値段相応のスペックがありますので、

商品を購入される方はよくよく吟味していただいた上で選ばれたら、と思います。

コメントを残す